• オススメ
商品コード: 4996569009553

相田合同工場 鉄大正鍬 400mm 小

※この商品については、大型荷物になる為、ヤマト運輸では
配達出来ない為【代金引換】はお受けできません。

OPEN価格

頭のサイズ/刃巾:約120mm
       /全長:約420mm
柄の長さ  :1200mm(4尺)
全体の重量:約1750g
柄の材質  :朴

大正鍬は主に東日本で使われる平鍬で、畝立て、管理用の鍬です。鍬専門メーカーの鍬は長年培った技術とノウハウが生きる本物の道具!ははじめて買われる方にこそオススメしたい鍬です!!
価格: 5,480 円 (税込 6,028 円)
ポイント: 109 Pt
メーカー:
相田合同工場
メーカーURL:
http://www.kuwaya.com/
  • 数量:
  • カゴに入れる

相田合同工場の鍬は刃物です!!

大正鍬は土作り、畑作りの最終段階を担当します。
種、苗を植える“畝(うね)”を立てる鍬です。

細長い鍬、刃先がR形状で土の切れがよく、4尺の長い柄(1200mm)で効率よく畝立てを行えます。
中央が膨らんだ形状は、薄くて長い鍬に強度を持たせ、土離れの良さにも貢献しています。

鍬は農具ですが、刃物でもあります。刃先には土や砂の摩耗に耐えるよう鋼(はがね)で補強され、研ぐ事も出来ます。

本来の農具は使い捨てではなく、刃先が摩耗して減った場合は火造りで鋼(はがね)を付ける修理を行い、長く使い続けます。また木柄も交換しながら末永く使えるものです。

長年の改良で現在の形になっている道具①

現在の農業は機械化され広大な畑を鍬だけで耕す農家さんはすごく少なくなりました。それほど農業は重労働だったからです。その為に農具の改良は各地域で盛んに工夫され今の形となっています。
一見同じように見えても、形状や重量のバランス、角度など使い勝手を左右する色々なノウハウがあります。是非一度、鍬(くわ)専門メーカーの鍬をお使い下さい。

右画像は木柄の止め方の画像です。大正鍬は2本のボルトで固定される為、柄の交換も簡単に行えるようになっています。

長年の改良で現在の形になっている道具②

大正鍬は大きく分けると“平鍬”の一種ですが、平べったい鉄の板ではありません。キレイに、素早く“畝立て”を行うために改良されてきた鍬です。
中央部分は盛り上がり土離れが良く、キレイにR形状になった刃先は土の切れが良く、効率的に土を集め畝を立てる専用の鍬です。

農具の修理について

現在多くの方が家庭菜園を趣味としてお楽しみいただいています。天候やその年の苗の出来などで毎年収穫が違ってきます。だから毎年繰り返し今年はもっと美味しくつくろうと楽しみがずっと続くとても素敵な趣味だと思います。鍬専門のメーカーが作る鍬を長くお使いいただき、愛着のある道具に育てて下さい。

ファミリーツールでは、柄の交換、摩耗して減った刃の付足しなど、お客様の家庭菜園ライフをずっとサポートさせて頂きます。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

家庭菜園~鍬(くわ)の選び方

土作りの段階ごとに鍬を使い分ける事が良い畑をつくるポイントです。